京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年12月12日

第2231問

【第2231問】
八代集の中で 『 詞花和歌集 』 の編纂を命じた人物といえば誰か。

ア、一条天皇  イ、醍醐天皇  ウ、崇徳院  エ、白河院

↓解答はこちら

【第2231問】

<解答> ウ、崇徳院

<解説> 『 古今和歌集 』 から 『 新古今和歌集 』 までの勅撰和歌集を合わせて 「 八代集 」 と呼んでおり、平安文学の中枢を担う存在として高く評価されている。もちろん下命者は天皇もしくは上皇であり、年代順に並べると、 『 古今和歌集 』 は醍醐天皇、 『 後撰和歌集 』 は村上天皇、 『 拾遺和歌集 』 は一条天皇もしくは花山院、 『 後拾遺和歌集 』 は白河天皇、 『 金葉和歌集 』 は白河院、 『 詞花和歌集 』 は崇徳院、 『 千載和歌集 』 は後白河院、 『 新古今和歌集 』 は後鳥羽院となる。このうち、 このうち 『 古今和歌集 』 、 『 後撰和歌集 』 、 『 拾遺和歌集 』 は3つ合わせて 「 三代集 」 と呼ばれている。(2級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。