京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年02月22日

第53問

【第53問】
京菓子の一つ、唐板の発祥とされる神社はどこか。

ア、上御霊神社 イ、下鴨神社 ウ、城南宮 エ、伏見稲荷大社

↓ 解答はこちら

【第53問】

< 解答 >  ア、上御霊神社

< 解説 >  応仁の乱発祥の地としても知られる上御霊神社の前に、名物 「 唐板 」 は販売されている。 貞観5( 868 )年、疫病退散が目的で始まった御霊会の際、厄除けの煎餅として作られた。 現在門前の水田玉雲堂は、500年以上続く老舗である。
 下鴨神社は、「 みたらし団子 」発祥の地、城南宮は「 おせき餅 」、伏見稲荷大社は、「 きつね面 」 と 「 狐煎餅 」 が名物である。「きつね面 」 は、二月の初午大祭や節分にちなんだ茶席でとりあわせるという季節感があることにも注意する。



同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。