京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2008年02月19日

第50問

【第50問】
大伴家持が愛飲した 「 瀬和井の清水 」 がある神社はどこか。

ア、宇治上神社 イ、梨木神社 ウ、大原野神社 エ、松尾大社

↓ 解答はこちら

【第50問】

< 解答 >  ウ、大原野神社

< 解説 >   宇治上神社は、世界遺産に指定されていることも押さえる。境内には宇治七名水の一つ 「 桐原水 」 がある。
 梨木神社は、京都三名水の一つ 「 染井( そめのい ) 」 があり、( 残る二つ 「 佐女牛井 」 と 「 県井 」 は石碑が残るのみ ) 水を汲みに来る参拝者が後を絶えない。
 大原野神社は、奈良の春日社の神霊を勧請しているだけあって、狛犬ならぬ狛鹿が迎えてくれる。 藤原冬嗣以来、藤原氏の参詣で栄えた。 秋は境内が紅葉のトンネルとなる。「 瀬和井の清水 」 は参道の途中にある。公式テキストに写真入で載っているので特に注意が必要。
 松尾大社は、秦氏が一族の氏神として創建し、賀茂社ともに朝廷から厚い崇敬をうけた。 また醸造の祖神として名高く、境内には名水 「 亀の井 」 がある。重森三玲の最終作となった庭園も見逃せない。


同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。