京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年10月15日

第2174問

【第2174問】
世界文化遺産の二条城の管轄はどのような順番で推移したか。

ア、徳川家→京都市→宮内省→京都府
イ、徳川家→京都府→宮内省→京都市
ウ、徳川家→宮内省→京都市→京都府
エ、徳川家→宮内省→京都府→京都市

↓解答はこちら

【第2174問】

<解答> イ、徳川家京都府宮内省京都市

 
<解説> 二条城は、慶長8 ( 1603 ) 年に徳川家康が将軍上洛時の宿所として、また西国大名や朝廷の監視を目的に築城した。その後、寛永3 ( 1626 ) 年に3代将軍・徳川家光が大軍を率いて上洛し、以降幕末まで将軍が上洛して二条城に入城することはなかったが、慶応3 ( 1867 ) 年10月、二条城大広間において江戸幕府15代将軍・徳川慶喜が大政奉還を行い、約260年続いた江戸時代に幕を降ろした。明治時代になると二条城は京都府庁として一時使用され、その後、宮内省管轄の二条離宮となり、昭和14年に京都市の管轄となって現在に至っている。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

この記事へのコメント
問題文は宮内省、解答は宮内庁となっsていますが、
Posted by ビッグパパ at 2013年10月15日 10:52
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。