京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年10月05日

第2164問

【第2164問】
大覚寺の霊明殿に深く関わっている人物といえば誰か。

ア、近衛文麿  イ、斎藤実  ウ、北垣国道  エ、山口玄洞

↓解答はこちら

【第2164問】

<解答> イ、斎藤実 

<解説> 大覚寺の境内の中にあって、朱色で一際目立つ建物が霊明殿であり、かつて総理大臣を務めてた斎藤実 ( さいとうまこと ) が東京に建てた日仏寺の本堂であったものである。昭和33 ( 1928 ) 年に大覚寺に移築され、本尊としては阿弥陀如来が祀られている。
  同じく総理大臣を務めていた近衛文麿は、仁和寺の霊明殿の額を揮毫し、京都府第三代目の知事を務めた北垣国道は、祇王寺の本堂を寄進し、実業家として活躍した山口玄洞は、神護寺の金堂や醍醐寺の大伝法院などを寄進した。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。