京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年01月29日

第1916問

【第1916問】
安徳天皇の産湯と伝承されてきた井戸がある場所はどこか。

ア、長楽寺  イ、妙順寺  ウ、若一神社  エ、六波羅蜜寺

↓解答はこちら

【第1916問】

<解答> イ、妙順寺 

<解説> 現在の妙順寺がある場所は、平安末期に 「 池殿 ( いけどの ) 」 と呼ばれた平頼盛の邸宅があった場所で、境内には残る釣殿井は安徳天皇の産湯の井と伝承されてきた。妙順寺は浄土真宗本願寺派の寺院で、通常非公開である。
  長楽寺は最澄によって開かれた古刹で、安徳天皇の母である建礼門院が出家した場所である。若一神社 ( にゃくいちじんじゃ ) は平清盛の西八条殿の鎮守社として創建された神社で、清盛が植えたと伝わる楠がご神木である。六波羅蜜寺は空也上人によって開かれた寺院で、平安末期には平家一門の邸宅が立ち並び、一門の拠点として繁栄した。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。