京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年01月27日

第1914問

【第1914問】
重要文化財の二条陣屋は何家の屋敷であるか。

ア、小川家  イ、秦家  ウ、野口家  エ、吉田家

↓解答はこちら

【第1914問】

<解答> ア、小川家

<解説> 小川家は、江戸時代になって両替商などで財をなし、その屋敷は江戸時代には二条城に登城する大名の宿泊場として提供されたことから、二条陣屋と呼ばれるようになった。内部には大名が密談できるようなお茶室が数多くあり、武者隠しや吊り階段などさながら忍者屋敷のような仕掛けもほどこされている。
  秦家は、西洞院松原上ルの太子山町にあり、薬を家業としていた町家建築がきれいに保存活用されている。野口家は、中京区油小路通錦小路下ルにある呉服商の住宅で、小堀遠州の屋敷を伏見から移築したとされる。吉田家は、問屋街の並ぶ地域に位置する白生地問屋を商った家であり、現在は 「 無名舎 」 ( むめいしゃ ) と名付けられて保存活用されてる。(3級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。