京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年01月22日

第1909問

【第1909問】
小川治兵衛が関わった庭園ではないのはどれか。

ア、御香宮神社  イ、無鄰菴  ウ、大橋家住宅  エ、並河家住宅

↓解答はこちら

【第1909問】

<解答> ア、御香宮神社

<解説> 御香宮神社は、貞観4 ( 862 ) 年に境内から清泉が湧き出し、清和天皇より 「 御香水 」 の名を賜ったのが起こりと伝わる。豊臣秀吉が、伏見城築城の際に鬼門の守護神として移したが、家康によって現在の地に復興された。社務所裏にある現在の庭園は、かつては伏見奉行所にあった庭園を中根金作氏の指導の下に移したものであり、当初は伏見奉行所の役人であった小堀遠州が作庭したものである。
  無鄰菴は、山縣有朋の指導の下に小川治兵衛が作庭したものであり、伏見稲荷大社の近くにある大橋家の庭園 「 苔涼庭 」 ( たいりょうてい ) は、小川治兵衛の監修の下に大橋仁兵衛が作庭したもので、七宝焼きで名高い並河家住宅は、小川治兵衛自身が初期に作庭したものである。(3級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。