京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年12月03日

第1859問

【第1859問】
鳥羽街道沿いの名物といえばどれか。

ア、鎌餅  イ、おせき餅  ウ、走井餅  エ、鳩餅

↓解答はこちら

【第1859問】

<解答> イ、おせき餅 

<解説> おせき餅 ( 写真 ) は、江戸時代に 「 せき女 」 という女性が、鳥羽街道沿いで餅を編笠の裏にならべて売り出して人気を呼んだ街道名物であり、現在も城南宮の西側のおせき餅本舗にて販売されている。
 鎌餅は鞍馬口にある鞍馬街道名物であり、現在も大黒屋鎌餅本舗にて販売されている。走井餅はもともと大津の走井という名水にて作られていたが、明治末期に石清水八幡宮にも店を出して以来、八幡名物となった。鳩餅は三宅八幡宮の門前名物であり、境内の三宅八幡茶屋にて販売されている。(3級)



同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第874問
第599問
第558問
第319問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。