京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年07月15日

第1719問

【第1719問】
祇園祭の山で、瀬織津姫の姿をしたご神体を祀る山はどこか。

ア、鈴鹿山  イ、伯牙山  ウ、占出山  エ、保昌山

↓解答はこちら

【第1719問】

<解答> ア、鈴鹿山

<解説> 鈴鹿山は烏丸三条上ルにある山の一つで、伊勢国にある鈴鹿山で道行く人々を苦しめた悪鬼を退治した鈴鹿明神 ( 瀬織津姫命 ) の伝説に基づいている。ご神体である大長刀を手にした立て烏帽子の瀬織津姫命は、能装束の下に安産祈願の腹帯をつけている。
 伯牙山 ( はくがやま ) は、中国・晋時代の琴の名手であった伯牙が友人の死に接し、悲しみに震えながら琴を打ち破ろうとしている姿で、かつて 「 琴破 ( ことわり ) 山 」 と呼ばれていた。占出山 ( うらでやま ) は、神功皇后が三韓遠征の前に、九州の肥後の国の川で鮎を釣って戦勝を占った伝説に基づいていており、別名 「 鮎釣山 ( あゆつりやま ) 」 と呼ばれている。保昌山 ( ほうしょうやま ) は、後に和泉式部の夫となる平井保昌がご神体で、平井保昌が御所の花を手折って和泉式部に贈った逸話に基づいており、 「 花盗人 ( はなぬすっと ) 山 」 との旧名がある。(2級)

同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。