京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年04月30日

第1643問

【第1643問】
千利休の跡を継いだ古田織部の弟子にあたる人物は誰か。

ア、高山右近  イ、細川忠興  ウ、蒲生氏郷  エ、小堀遠州

↓解答はこちら

【第1643問】

<解答> エ、小堀遠州

<解説> 千利休の高弟であった古田織部は、利休の死後は 「 破調の美 」 を確立することで天下一の茶頭の地位を獲得し、朝廷、大名、寺社、商人達にも大きな影響力を持つに至った。江戸幕府でも将軍の茶道の指南役も務めたが、 「 大坂夏の陣 」 の直後、豊臣方との内通の嫌疑をかけられて自刃した。そんな織部の薫陶を最も近くで受けていたのが小堀遠州 ( こぼりえんしゅう ) である。遠州は、徳川家が作り出す天下泰平の世の中に受け入れられるような 「 綺麗さび 」 というジャンルを確立し、茶道、書道、陶芸、作庭、築城などの分野に大きな功績を残した。
 他の選択肢で挙げたキリシタン大名である高山右近 ( たかやまうこん ) 、室町幕府以来の名門細川氏の嫡男である細川忠興 ( ほそかわただおき ) 、織田信長や豊臣秀吉から武将としての才能を高く買われていた蒲生氏郷 ( がもううじさと ) は、すべて千利休の高弟 ( 利休七哲 ) とされる人物である。(3級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。