京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年04月16日

第1629問

【第1629問】
「 仁和寺や 足もとよりぞ 花の雲 」 と呼んだのは誰か。

ア、松尾芭蕉  イ、春泥尼  ウ、与謝蕪村  エ、源頼政

↓解答はこちら

【第1629問】

<解答> イ、春泥尼

<解説> 問題の歌は春泥尼 ( しゅんでいに ) によって詠まれた歌で、背丈の低い御室桜の様子をよく表している。松尾芭蕉は、かつて仁和寺の境内に接していた広沢の池で、 「 名月や 池をめぐりて 夜もすがら 」 と詠み、源頼政も 「 古の 人は汀に影絶えて 月のみ澄める広沢の池 」 と詠み、与謝蕪村は仁和寺にて 「 ねぶたさの 春は御室の 花よりぞ 」 と詠んだ。(2級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。