京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年04月15日

第1628問

【第1628問】
代々西本願寺の保護をうけた藪内家の茶室はどれか。

ア、待庵  イ、燕庵  ウ、官休庵  エ、如庵

↓解答はこちら

【第1628問】

<解答> イ、燕庵

<解説> 藪内家は、千利休の弟弟子にあたる剣仲紹智が始め、代々西本願寺の保護を受けた。下京に邸宅を構えていたことから 「 下流 ( しもりゅう ) 」 と呼ばれた。邸内には茶室 「 燕庵 ( えんなん ) 」 を持っている。
 待庵 ( たいあん ) は、千利休が残した唯一の茶室とされ、国宝として大山崎に残されている。官休庵 ( かんきゅうあん ) は、千利休の流れを汲む三千家の一つでらる武者小路千家の茶室である。如庵 ( じょあん ) は、織田信長の弟で茶人として名をなした織田有楽斎の国宝の茶室であり、建仁寺から犬山城に移築されて現存している。(3級)

同じカテゴリー(芸術・文化)の記事画像
第1708問
第61問
同じカテゴリー(芸術・文化)の記事
 第3303問 (2016-11-21 23:59)
 第3251問 (2016-09-30 23:59)
 第3249問 (2016-09-28 23:59)
 第3241問 (2016-09-19 23:59)
 第3214問 (2016-08-23 23:59)
 第3213問 (2016-08-22 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。