京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年04月12日

第1625問

【第1625問】
戦国武将である石田三成の墓がある寺院はどこか。

ア、高桐院  イ、三玄院  ウ、海福院  エ、龍光院

↓解答はこちら

【第1625問】

<解答> イ、三玄院 

<解説> 三玄院 ( さんげんいん ) は、天正17 ( 1589 ) 年に、春屋宗園 ( しゅんおくそうえん ) を開祖として石田三成、浅野幸長、森忠政 ( 森蘭丸の弟 ) が建立した寺院である。江戸時代に入ると沢庵和尚や千宗旦の修道場ともなり、境内には、三成、忠政のほか古田織部や薮内剣仲らの墓があり、織部好みの茶室 「 篁庵 ( こうあん ) 」 があることから茶道にゆかりの深い寺院と言える。拝観は謝絶であり、門前には石田三成の墓の石碑が立っている。なお、妙心寺の塔頭である寿聖院も石田三成が建立した寺院であり、境内には三世住職となった石田三成の嫡子重家 ( しげいえ ) によって 石田一族の供養塔が造られた。
 残る三つの選択肢の寺院に眠る戦国武将は、 「 関ヶ原の戦い 」 において全て石田三成憎しで、東軍を率いた徳川家康側に組している。大徳寺の高桐院は、細川忠興によって創建され、細川家歴代の墓や、出雲の阿国の墓もある。妙心寺の海福院は、福島正則によって創建され、正則の墓もある。大徳寺の龍光院は、黒田長政によって建立され、長政や父である黒田如水の墓もある。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。