京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年11月20日

第1479問

【第1479問】
銀閣寺の庭園について誤っているものはどれか。

ア、足利義政自身がこだわりをもって作庭に関わった。
イ、上段は枯山水の庭園、下段は池泉回遊式庭園となっている。
ウ、銀沙灘や向月台は、観月の宴のための効果的な演出であった。
エ、近年できた展望所からは西方に月待山が眺められる。

↓解答はこちら

【第1479問】

<解答> エ、近年できた展望所からは西方に月待山が眺められる

<解説> 銀閣寺の庭園は、国の特別史跡および特別名勝に指定されており、義政自身が作庭に関わったとされている。上下二段に分かれており、上段は枯山水の庭園、下段は錦鏡池を中心とした池泉回遊式庭園となっている。また庭園内に設置された白砂を段形に盛り上げた銀沙灘 ( ぎんしゃだん ) や円錐形の向月台 ( こうげつだい ) も、銀閣寺の背 ( 東方 ) にそびえる月待山に登る月の光を照り返し、観月の宴のための効果的な演出の一つであったと考えられている。 庭園を進むと小高い見晴らしのよい展望所に出る。この場所から庭全体と諸堂を見下ろすことができ、西方には吉田山を見ることができる。(2級)

同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事画像
第1403問
第364問
同じカテゴリー(建築・庭園・美術)の記事
 第3319問 (2016-12-07 23:59)
 第3318問 (2016-12-06 23:59)
 第3308問 (2016-11-26 23:59)
 第3305問 (2016-11-23 23:59)
 第3296問 (2016-11-14 23:59)
 第3284問 (2016-11-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。