京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年10月30日

第1458問

【第1458問】
比叡山延暦寺で最も古い建物はどれか。

ア、瑠璃堂  イ、根本中堂  ウ、戒壇院  エ、大書院

↓解答はこちら

【第1458問】

<解答> ア、瑠璃堂

<解説> 西塔地区にあって室町末期建立とされる瑠璃堂は、元亀2 ( 1571 ) 年の織田信長による比叡山焼討ちの兵火を免れた現存唯一の建物といわれおり、国の重要文化財に指定されている。入母屋造り檜皮葺の屋根をもつ三間四方の正方形の建物で、薬師瑠璃光如来が本尊として祀られている。
 根本中堂は、寛永19 ( 1642 ) 年に徳川家光によって再建されたもので、国宝に指定されている。最澄の死後7日後に設立された戒壇院は、延宝6 ( 1678 ) 年に復興されたものである。比叡山の迎賓館して使用されている大書院は、昭和3 ( 1928 ) 年に東京の村井吉兵衛の邸宅の一部を移築したものである。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。