京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年10月22日

第1450問

【第1450問】
昭和天皇の義理の弟君、東伏見宮家の別邸であった料亭はどこか。

ア、粟田山荘  イ、美山荘  ウ、吉田山荘  エ、鹿ケ谷山荘

↓解答はこちら

【第1450問】

<解答> ウ、吉田山荘

<解説> 吉田山荘は、昭和天皇の義理の弟君、東伏見宮家の別邸として昭和7 ( 1932 ) 年に吉田山麓に建てられた。戦後、その壮麗な姿のまま料理旅館となり、御宿泊や御宴席、京料理はもちろん、散歩の途中にお茶を楽めるティーサロンも併設され、現在に至っている。
 現在、京都ホテルオークラが経営する粟田山荘は青蓮院の東側に、摘み草料理で知られる美山荘は左京区花背に、鹿ケ谷山荘は、霊鑑寺の裏側にある俊寛僧都の鹿ケ谷山荘跡付近にある料亭である。(2級)

同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。