京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年10月21日

第1449問

【第1449問】
岡崎にかつてあった 「 六勝寺 」 の中で、近衛天皇の御願寺といえばどこか。

ア、法勝寺  イ、尊勝寺  ウ、最勝寺  エ、延勝寺

↓解答はこちら

【第1449問】

<解答> エ、延勝寺

<解説> 平安末期に白河上皇が院政を開始しながら、政治権力を握っていったが、その際に現在の岡崎の地に、法勝寺を建立した。八角九重の塔に象徴されるように朝廷に権勢が高まり、以後、堀河天皇御願寺として尊勝寺が、鳥羽天皇御願寺として最勝寺が、近衛天皇御願寺として延勝寺が、鳥羽天皇の皇后である待賢門院御願寺として円勝寺が、崇徳天皇御願寺として成勝寺が次々と建立された。
 いずれも 「 勝 」 の字がつくため、この6カ寺をあわせて 「 六勝寺 」 と呼び、六勝寺の周辺には、白河南殿や白河北殿など、多くの院御所や寺社が集まり、院政期という新しい時代を象徴する計画都市となっていったのである。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。