京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年10月17日

第1445問

【第1445問】
桃山御陵にある乃木神社を創建したのは誰か。

ア、高木文平  イ、槙村正直  ウ、北垣国道  エ、村野山人

↓解答はこちら

【第1445問】

<解答> エ、村野山人

<解説> 軍人として活躍した乃木希典 ( のぎまれすけ ) は、陸軍第三司令官として日露戦争に赴き、旅順攻撃などで戦果を挙げて戦いを勝利に導いた。その後は、学習院院長を務めて教育者となり、明治天皇の崩御に接するや、夫人とともに殉死した。このため、乃木将軍の遺徳を偲んで、山口県、栃木県、東京都、北海道など、日本の各地に乃木を祀った乃木神社が建立され、京都にも大正5 ( 1916 ) 年に京阪電車の代表であった村野山人 ( むらのさんじん ) が私財を投じて創建した。
 高木文平 ( たかぎぶんぺい ) は、日本初の市街電車となる 「 京都電気鉄道会社 」 を設立し、初代京都商工会議所の会頭となった。槇村正直 ( まきむらまさなお ) は第2代目京都府知事、北垣国道 ( きたがきくにみち ) は第3代目京都府知事である。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。