京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年09月25日

第1423問

【第1423問】
平安時代の十二単着付けや王朝の舞を見学できる場所はどこか。

ア、下鴨神社  イ、宇治上神社  ウ、仁和寺  エ、大覚寺

↓解答はこちら

【第1423問】

<解答> ア、下鴨神社

<解説> 平安時代以前からの歴史をもつ下鴨神社では、三井神社 ( 重要文化財 ) にて、葵祭などでも現在も使われている十二単の着付けを行う過程と着付けの解説を聞き、その後十二単姿による古式ゆかしい王朝の舞を見学できる。
  宇治上神社は平安中期に平等院の鎮守社として造営された歴史を持ち、仁和寺は平安中期に宇多天皇が入寺した寺院であり、大覚寺は平安前期に嵯峨天皇が離宮を開いたことに始まる。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。