京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2010年12月13日

第1139問

【第1139問】
出水七不思議の中で五劫院でみられるものはどれか。

ア、浮かれ猫  イ、泣く山門  ウ、日限薬師  エ、寝釈迦

↓解答はこちら

【第1139問】

<解答> エ、寝釈迦

<解説> 五劫院 ( ごごういん ) の寝釈迦は、境内にある小門の木目が、釈迦が寝ているように見えることから名付けられた。
 光清寺 ( こうせいじ ) の浮かれ猫は、境内にある弁天堂に掲げられている絵馬に描かれた猫が、三味線の音が聞こえると浮かれて踊り出すので金網を被せたことから名がついた。観音寺の泣く山門は、伏見城の牢屋の門を移築したもので、罪人がこの門を出る時に百回鞭で打たれため、 「 百叩きの門 」 ともいわれている。この潜り戸が風で開くと、人の泣き声が聞こえると噂になったことから名がついた。地福寺の日限薬師 ( ひぎりやくし ) は鷹司公の重病を治した薬師如来で、穴の開いた石を奉納して祈ると耳が聞こえないのが治ると伝わる。(3級)


同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。