京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2010年09月12日

第1046問

【第1046問】京野菜の中で安楽寺にゆかりのあるものはどれか。

ア、堀川ごぼう  イ、聖護院だいこん  ウ、壬生菜  エ、鹿ヶ谷かぼちゃ

↓解答はこちら

【第1046問】

<解答> エ、鹿ヶ谷かぼちゃ

<解説> 哲学の道の東側にある安楽寺一帯は鹿ケ谷 ( ししがたに ) と呼ばれ、平安末期にはこちらの山中の俊寛僧都の山荘が 「 鹿ケ谷の陰謀 」 の舞台となった。ここで栽培されたのが鹿ケ谷かぼちゃである。ひょうたん型で、江戸時代に津軽地方から伝わったとされ、淡白で甘みが少なく、水気が多いのが特徴である。
 堀川ごぼうは、豊臣秀吉が造った聚楽第の堀がゴミ捨て場となっていたところにできた巨大なごぼうで、中心に穴があいているため、肉などを詰めた煮込み料理に使われる。聖護院だいこんは聖護院村で採れた丸だいこんで、甘味のあるきめ細やかな肉質は千枚漬という形で利用されることとなった。煮崩れもしにくいため、煮物やふろふきにも利用される。壬生菜 ( みぶな ) は水菜の一種で、壬生で栽培されたことから名がついた。辛味と辛子の香りが特徴で、鍋物や漬物に利用される。(3級)

同じカテゴリー(生活・行事)の記事画像
第2877問
第2071問
第1859問
第874問
第599問
第558問
同じカテゴリー(生活・行事)の記事
 第3304問 (2016-11-22 23:59)
 第3301問 (2016-11-19 23:59)
 第3294問 (2016-11-12 23:59)
 第3290問 (2016-11-08 23:59)
 第3288問 (2016-11-06 23:59)
 第3264問 (2016-10-13 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。