京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2010年08月27日

第1030問

【第1030問】
磐長姫命をお祀りした神社といえばどこか。

ア、敷地神社  イ、縣神社 ウ、貴船神社  エ、美御前社

↓解答はこちら

【第1030問】

<解答> ウ、貴船神社 

<解説> 貴船神社の中宮には磐長姫命 ( いわながひめのみこと ) が祀られている。かつて瓊々杵命 ( ににぎのみこと ) が、木花咲耶姫命 ( このはなさくやひめのみこと ) を娶ろうとする時、父の大山祇命 ( おおやまづみのみこと ) が姉の磐長姫命も共にすすめたが、瓊々杵命は木花咲耶姫命だけを望んだことから、磐長姫命は大いに恥じ、 「 吾ここに留まりて人々に良縁を授けよう 」 と鎮座したと伝えられている。そのため古来より縁結びの神としての信仰が厚く、平安時代の女流歌人である和泉式部も訪れて歌を詠んでいる。
 敷地神社は 「 わら天神 」 の通称で親しまれており、安産祈願の御利益があることで知られており、木花咲耶姫命が祭神である。縣神社 ( あがたじんじゃ ) は平等院の鎮守社として創建され、やはり木花咲耶姫命が祭神である。美御前社 ( うつくしごぜんしゃ ) は八坂神社の摂社であり、宗像三女神 ( むなかたさんじょしん ) が祀られている。(2級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。