京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2010年08月13日

第1016問

【第1016問】
平等院を創建した人物といえば誰か。

ア、藤原道長  イ、藤原俊成  ウ、藤原定家  エ、藤原頼通

↓解答はこちら

【第1016問】

<解答> エ、藤原頼通

<解説> 平等院は永承7 ( 1052 ) 年、藤原頼通が栄華を極めた父藤原道長の山荘であった宇治殿を寺院に改め、大日如来を本尊としてまつって平等院と号したのが起こりである。翌年には中央の中堂を中心に、優美な翼廊 ( よくろう ) を左右にもつ鳳凰堂が建立され、当代きっての名仏師、定朝によって造られた阿弥陀如来坐像がまつられた。その後も貴族の藤原氏によって堂塔が整えられたが、足利尊氏と楠木正成の戦いや、応仁の乱の戦火によって多くの堂塔を焼失し、現在は単立寺院として、天台宗の最勝院と浄土宗の浄土院が共同で管理している。
 藤原俊成藤原定家親子は歌道の世界における地位を確立し、現在は冷泉家によって受け継がれている。俊成は西行法師と交流をもち、 『 千載和歌集 』 を編纂した。また定家は 『 新古今和歌集 』 や 『 小倉百人一首 』 を編纂した。(3級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。