京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2009年06月23日

第549問

【第549問】
幕末、高台寺の塔頭月真院にて旗揚げされたグループの名前はどれか。

ア、天狗党  イ、御陵衛士  ウ、誠忠組  エ、亀山社中

↓解答はこちら

【第549問】

<解答> イ、御陵衛士 

<解説> 御陵衛士 ( ごりょうえじ ) は、新選組の参謀であった伊東甲子太郎が中心となって旗揚げされた尊王思想を持った団体である。拠点とした場所から 「 高台寺党 」 とも呼ばれた。しかしその動向は常に新選組に監視されており、伊東は近藤勇の妾宅に招かれて酔わされた帰り道、七条油小路下った付近で新選組の隊士に襲われて絶命した。
  天狗党は水戸藩の尊皇攘夷を叫ぶ過激派で結成された。元治元 ( 1864 ) 年についに筑波山で挙兵し、幕府や諸藩の追討を受けながらも越前まで進軍したが力尽きて投降し、後に粛清された。誠忠組は 「 精忠組 」 とも呼ばれ、薩摩藩内に生まれた組織である。この中の過激派であった有馬新七などの動きを憂慮した島津久光は、寺田屋に集う過激派に対して同じ薩摩藩士を差し向けて沈静化を図ったが、説得は不調に終わり、同士討ちとなった。後に 「 寺田屋事変 」 と呼ばれる悲劇である。亀山社中は坂本龍馬が薩摩藩の支援によって設立した貿易会社で、後に海援隊へとつながっていった。(2級)

同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事画像
第839問
第468問
第438問
第94問
同じカテゴリー(歴史・史跡)の記事
 第3309問 (2016-11-27 23:59)
 第3299問 (2016-11-17 23:59)
 第3298問 (2016-11-16 23:59)
 第3297問 (2016-11-15 23:59)
 第3292問 (2016-11-10 23:59)
 第3287問 (2016-11-05 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。