京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2009年06月20日

第546問

【第546問】
鞍馬寺は尊天という独特の本尊の形式をとっているが、その尊天に入らないのはどれか。
 
ア、不動明王  イ、千手千眼観音  ウ、毘沙門天  エ、護法魔王尊
 
↓解答はこちら

【第545問】

<解答> ア、不動明王

<解説> 鞍馬寺の尊天は中央に毘沙門天、向かって右手に千手千眼観音、左に護法魔王尊が配置されて構成されている。寺伝によると、宝亀元 ( 770 ) 年に鑑真和上の高弟であった鑑禎 ( がんちょう ) が毘沙門天を祀ったことに始まり、その後延暦15 ( 796 ) 年に藤原伊勢人 ( ふじわらのいせんど ) が信仰していた千手観音を合わせて祀ったと伝わる。当初は真言宗であったが、のちに天台宗に改宗し、長く青蓮院の支配下にあった。その後、昭和22年に鞍馬弘教を開宗して同24年に総本山となっている。
  毎年6月20日に行われる 「 竹伐り会式 」 は、中興の祖とされる峯延 ( ぶえん ) が大蛇を退治した故事にちなんで行われる勇壮な行事である。(3級)

同じカテゴリー(神社・寺院)の記事画像
第2492問
第2329問
第2261問
第1784問
第1639問
第1634問
同じカテゴリー(神社・寺院)の記事
 第3321問 (2016-12-09 23:59)
 第3320問 (2016-12-08 23:59)
 第3317問 (2016-12-05 23:59)
 第3316問 (2016-12-04 23:59)
 第3315問 (2016-12-03 23:59)
 第3314問 (2016-12-02 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。