京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2009年06月19日

第545問

【第545問】
2009年秋に始めて対外的に夜間ライトアップを行う寺院はどれか。

ア、青蓮院  イ、延暦寺  ウ、泉涌寺  エ、天龍寺

↓解答はこちら

【第545問】

<解答> ウ、泉涌寺 

<解説> 泉涌寺は御寺と呼ばれ、鎌倉時代の四条天皇以来、皇室の菩提寺として受け継がれてきた。境内では御座所庭園などが紅葉のスポットとして人気があったが、この秋に、JR東海キャンペーンである 「 そうだ、京都行こう。 」 で取り上げられるとともに、初めての対外的な夜間ライトアップに踏み切った。
  青蓮院は京都でも早くに夜間拝観に取り組んだ寺院である。夜間拝観をする大きな理由としては、本尊である熾盛光如来は光そのものであり、またその化身である不動明王は炎を背負っているからだという。今年は9月18日 ( 金 ) ~12月20日 ( 日 ) までの間、国宝の青不動が寺院の中では初めて公開されるので必見である。延暦寺では、8月9日~8月13日まで根本中堂を中心にライトアップされる。重厚な伽藍がライトアップの光を吸収し、数ある夜間ライトアップに中でも美しさが際立っている。天龍寺は、宝厳院など一部の塔頭を除いて対外的にはライトアップは行っていない。(3級)

同じカテゴリー(時事問題)の記事画像
第1681問
同じカテゴリー(時事問題)の記事
 第3162問 (2016-07-02 23:59)
 第2635問 (2015-01-21 23:59)
 第2632問 (2015-01-18 23:59)
 第2625問 (2015-01-11 23:59)
 第2586問 (2014-12-03 17:12)
 第2518問 (2014-09-25 23:59)

Posted by きょうすけ at 21:29│Comments(0)時事問題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。