京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2014年02月19日

第2300問

【第2300問】
浄土宗の総本山である知恩院の説明について、誤っているのはどれか。

ア、知恩院は、承安5 ( 1175 ) 年、東山大谷の地に法然が建てた草庵に始まる。
イ、法然亡き後、文暦元 ( 1234 ) 年に弟子の熊谷直実が勢至堂を建てて本堂とした。
ウ、江戸時代に徳川家の菩提寺となり、徳川家康・秀忠・家光と三代に渡って保護を受けた。
エ、 「 知恩院七不思議 」 や、重さ70tもある巨大な梵鐘が吊られている鐘楼が見所である。

↓解答はこちら  続きを読む


Posted by きょうすけ at 10:09Comments(0)神社・寺院